JaNet震災ファンドについて

2011年はニュージーランド地震、東日本大震災と、相次ぐ巨大地震に見舞われ、多くの方が被災されました。「頑張る日本人を応援する」NPO団体として、私共NPO American Dream Japanese Network (以下、JaNetと略)では、このような状況下において何かできることはないかと考え、支援活動を行ってまいりました。

東日本大震災では、震災発生直後に義援金受け入れ窓口を開設すると共に「東日本大震災」対策室を開設。速報の入手の仕方はもちろん、避難所の情報、災害用伝言板の使い方など、あらゆる情報を掲載、のべ7000名を超える方にご利用いただきました。

また、チャリティーイベントや多くの皆様からのご寄付により集まった義援金$23,000を緊急物資に変え、被災地に直接輸送。
宮城県石巻市、気仙沼市、岩手県大船渡市、陸前高田市の4箇所に4ヶ月に渡り一番必要とされる物資を届けることができました。
(過去の支援活動報告はこちら(.pdf))

被災地では、今後も震災後の復興に向け、長期に渡り継続的な支援が必要となります。
この度Johnman U.S.A., Inc. (Karaoke Champ)より新たに$12,203.61の寄付を受け、東北復興支援ファンド(JaNet震災ファンド)を設立する運びとなりました。

震災から1年が経過した今も、復興に向け各分野で活躍している団体、個人の皆様がいらっしゃいます。
2012年度より、JaNetでは 震災ファンドを通して、支援活動をしている団体や個人をサポートしていきます。

IRS認定501(c)(3)税控除資格取得団体・JaNetでは、東北復興支援ファンドへの寄付も同時に募集致します。(寄付に関するお問い合わせ:info@japanesenetwork.org

 

JaNet震災ファンドへご寄付頂いた主な企業様

  • Johnman U.S.A., Inc.(Karaoke Champ) $12,203.61
  • 対馬レストラン $3,400
 
  • JaNet震災ファンドの支援イベントはこちらをご覧ください。

PHOTO : Matt Blasi Design & Photography