Japan Arts Matsuri

JAMは夢を持つエンターティナー/芸術家を応援します。NPO JaNet主催 第10回記念 ジャパン・アート祭 / JAM 2012〜全米最大規模の日本の芸術祭〜

Click here to English page.

 

ピアノの不調に対するお詫び

この度のJAM2012にて、ピアノの鍵盤の戻り、ペダルの不調などに加え、会場の環境(湿度、温度、音響設備など)によって不安定となり、一部演奏者の方々にご迷惑をおかけしました。ここにてJAM/JaNet関係者を代表して心よりお詫び申し上げます。

JAM 2012制作主任/NPO AD Janet事務局長 中西純

 

※10周年記念 JAM 2012のチケットを購入して来場頂いた方へ、抽選で19名様に素敵な景品をプレゼント!

当選者の発表は、後日このページで公表いたします。


 

JAMオフィシャルFaceBookページ

 
 

JAM2012は、全日程を無事に終了いたしました。
ご来場、ご鑑賞、誠にありがとうございました!

大きな事故もなく千秋楽を迎えられましたこと、心より御礼申し上げます。

タレントナイトで全てを出し尽くしたパフォーマーのみなさま、ゲストとして素晴らしいステージを作り上げて下さったゲストのみなさまに、改めて感謝いたします。

10周年記念の今回は、新しい試みとして「クラウドファンディング」を利用したストリーミング配信を実施しました。 この企画が実現しましたのは、ひとえに「NYでがんばる日本人パフォーマー」をご支援いただいたみなさまのおかげです。

時差の関係で早朝〜朝の時間帯にもかかわらず、海の向こうのからもステージをご鑑賞いただき、スタッフ一同、感激しております。

販売展示ブースでは、出展&出店者のみなさまに連日、日本の「祭」の雰囲気をたっぷり演出して、会場をたっぷり盛り上げていただきました。 多数のお客様へのおもてなし、ありがとうございました。

ハリケーン・サンディの後は初雪と、連続でトラブルに見舞われたNYですが、ご覧のとおり元気いっぱいです。 この元気オーラが、みなさまの心にもきっと届いたことと思います。

また来年の秋、新しい10年を迎えるJAMにて、お会いします。 来年はどんなパフォーマンスが飛び出すか、どうぞお楽しみに!!

ご支援、ご鑑賞、ありがとうございました!

 

JAM

 

在NY日本総領事館・広報センターより、JAMへ応援レターを頂戴しました!
ありがとうございます!
(クリックで拡大します。)

 

JAM2012・後援:在NY日本総領事館

JAM2012・協賛:Amnet NY, T.I.C. Restaurant Group, Asian Society of Arts, Jane Orgel, P. C., The Kitano NY, Absolute Piano, Karaoke Champ, wuhao newyork, Nishimoto Trading, Asahi Beer USA, Sapporo USA, Kirin Brewery of America, Tarzian West, SUSHIANN
Media Sponsor: Shukan NY Seikastu


 
JAM運営委員会:jam@japanesenetwork.org
JAM公式Web site:http://japanesenetwork.org/
▲ページの上に戻る

Background Photo : skyseeker