_CD_1481_1.0

【心相事成 〜強く心に想うことが成就する〜】Canon U.S.A., Inc.お伺いの報告

〜強くに想うことが就する〜】
あなたには夢がありますか?私達には、絶対に叶えたい夢があります。どんな逆境にも苦悩にも負けないで諦めず、に強く想っていることを想うだけでなく行動に移し努力する。そうすれば必ず実現する。
 
その重要な一部であるCanon U.S.A., Inc.のトップに立つ足達洋六様が教えて下さった「、この言葉を一生私たちは忘れません。
 
12月18日(金)、私たちは日頃よりお世話になっております、Canon U.S.A., Inc.の本社へお伺いしました。
カボチャ畑だったという広大な敷地はヤンキーススタジアムよりも大きく、住所に「Canon Park」と入るほどです。こちらの本社にあるショールームはなんと全世界にあるキヤノン様の社屋で一番大きそうです。
1933年の創業からの歴史を一つ一つ振り返り、キヤノン様が持つ世界最高峰の映像技術の無限の可能性を感じました。その技術は医療業にまで活かされ多くの人の暮らしを支えています。
_CD_1481_1.0  
会社は5階建てになっており、2階以降は社員しか入れず5階はエグゼクティブの方々しか入れないスペースになっています。そんな特別な5階で、足達洋六様にお会いしました。
 
足達様の方からJaNetの団体としての「目的」「熱意」「スコープ」を徹底的に追及するというアドバイスをいただきました。
私たちが活動しているのは主にニューヨークで活動メンバーは日本人がほとんどです。しかし日本だけでなくアメリカへの還元も当然のながら考えなくてはなりません。せっかくニューヨークにいるので米国企業との関係性を広げ、スコープを大きく見ることで現地コミュニティと一緒になることが必ず発展につながるとアドバイスしていただきました。
IMG_4469
会談の後半には若手社会人の談にも足達様は笑顔で答えて下さいました。
会社に入ってからの人間関係を良くするのは、仕ができるか、知識があるかではないということ。笑顔こそが自分も手も気持ちよく仕をする一番の鍵だと足達会長が教えて下さりました。仕に追われるのではなく、を追う姿勢で取り組むことで自分がどんな仕をしたいのかを考えられるはずです。
人生誰でもつまづくことはあります。しかしそんなときは、「苦労もまた楽しからずや」の言葉通り、全てはより良くなる人生の為の苦労(努力)だと思い、を前向きにポジティブに考えるが重要です。
IMG_1643
最後にはプロのカメラマンの方に記念写真を撮っていただき、
現像してプレゼントしてくださりメンバー皆の宝物になりました。
今回の訪問でいただいたアドバイスを、必ず今後の私たちの活動に活かしていきます。(文責:小松洸来)