カラオケチャンプ2

「営業とは」カラオケチャンプ社長兼最高経営責任者のマイク木田様との対談

***カラオケチャンプ社長マイク木田氏が語る「営業とは」***ニューヨークに第二次カラオケブームを創り上げた立役者と言われるカラオケチャンプ社長兼最高経営責任者のマイク木田様と対談する機会を頂きました。木田様は日本で某大手情報出版会社に就職し、三年でトップセールスマンの位置に上り詰めました。今回木田様のオフィスにお伺いし、「営業とは」に関してFJMNメンバーに人生経験をシェアしていただきました。
当時、木田様は大阪支店で営業に配属され、一日200通電話して、色々な社長に求人広告の提案を紹介するアポを取っておりました。「社長は未来と会社の将来を語るから面白い」、木田様は当初の経験をこのように振り返っておりました。

営業は辛い、押し売りのイメージがありがちですが、木田様は
「営業はNOから始まる。」と教えて頂きました。「NOと言われたら、他のアプローチの仕方を変える。また断られたら他の人にアタックする」など、普段私達が一回断られたらアクションが止まってしまうところ、NOで始まることが当たり前だと教えて頂きました。

カラオケチャッンプ1 カラオケチャンプ2 カラオケチャンプ3

 

 

また、新人営業とベテラン営業の違いに関して、新人営業はカタログを開いてすぐ製品を話しだすが、ベテランは相手の会社の現状をよく聞き、相手の会社の一員と思えるほど、相手の会社のために、どこで一番ニーズがあるのかを探しだすと経験をシェアして頂きました。営業はクリエイティブであり、相手に解決策を提供し、相手の社員になるレベルまで達して、やっと相手のニーズを探しだすことができます。

一時間の対談時間があっという間に過ぎてしまいました。また木田様が大事にされている、以前勤めている会社の社訓「自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ」のプレートをお預かりしました。FJMNメンバーも新社会人としての心構え、営業の醍醐味を有り難く学びました。木田様、お忙しいなかお時間と経験のシェア大変有り難うございました!
カラオケチャンプHP:http://karaokechamp.com/