05.26.2015.02

TDK様のNYオフィスへお伺いさせて頂きました!

2015年5月12日ロングアイランドにあるTDK様のNYオフィスへお伺いさせて頂きました。TDK様は私たちが使用する Smart phone やPC、TVを製造する際に必要となる電子部品を提供するメーカーで、生活においてとても重要な製品を製造、販売されている企業です。 TDKの社長様はじめ、7名の方々と共にビジネスランチを頂き、それぞれのテーブルで、自己紹介やどんなお仕事をされているのかなど、インタラクティブにお話し、楽しい時間を過ごすことができました。 その後、TDKのNYオフィスに移動し、TDK様のプレゼンテーションや私たちの活動のご説明をさせて頂きました。TDK様のオフィスを入ってすぐには、企業モットーである”contribute to culture and industry through creativity” や社訓の”vision, courage, trust”が飾られており、各オフィスの名前や部屋にある額の文字は日本語で書かれているなど、NYに居ながらも日本らしさを多く感じることができる、素晴らしいオフィスでした。 TDK様とのミーティングには、お仕事がある中、各部門の方々が私たちのために参加してくださいました。プレゼンテーション内では、どんな部門がどんなことを行っているのかを丁寧にご説明してくださり、TDK様のNYオフィスにおける事業や英語での専門用語一つひとつ、たくさん学ぶことができました。

アメリカには4つの工場と10つのオフィスがあり、その中でもNYオフィスはアメリカ全体を統一するオフィスとなっています。Corporate Planning & Trade Control, Human resource & Administration, Law, Tax, Accounting & FinanceなどからTDK様は成り立っており、それぞれの部門はアメリカ内におけるTDKオフィス、工場 へのシェアド サービスを提供するだけでなく、コーポレートガバナンス・コンプライアンスの監査、アドバイスを行ったり、得意先 との契約レビュー/アドバイスや法的なサポートを行ったりしています。

特に、TDK様内で印象的な仕事内容としては特許等の知的財産権(以下IP)の保護とCSRへの活動です。TDK様の開発したテクノロジーは特許で保護されており、ライセンス契約等をライセンシーと結んでいます。担当者である方は、化学知識や記録媒体事業などのの経験を生かしてTDKのIPを守っておられます。またCSRに関して、TDK様の中で、高い意識と基準を持っておられます。CSR Promotion Officeも設置し、児童労働や環境保護、人権保守などに積極的に取り組んでおられます。

TDK様の事業内容については、身近なものを作り上げる大切な電子部品製造をしておられるにも関わらず、初めて聞くこともとても多くあり、学び多い時間となりました。そして、ミーティング内で感じたことは、TDK様のチームワークとリアルなグローバルビジネスです。社員の責任範囲や仕事内容が広い中、どのようにマネジメントをしているのですか、というメンバーの質問に対して、「全て自分でやるのではなく、適任な人に仕事をしてもらうことだ」と仰っておられました。信頼しているからこそ委ねることができ、それに対しても責任を持って行うといったTDK様の信頼関係から、チームワークを強く感じました。また、ミーティングは全て英語で行われ、ミーティングのスピード感やプレゼンテーションなどグローバルなビジネスの一端を感じました。世界で働くことを目指す私自身にとって、自分の未熟さと悔しさを感じたとともに、次のステップへ新たな決意をすることができました。

改めまして、大変有意義なお時間、おいしいランチをご馳走して頂き、本当にありがとうございました!(文責:北 )

 

05.26.2015.02 05.26.2015.01