15727281_1302373266499686_4645859231858281110_n

Karaoke Champ、CEOマイク木田様への伺いのご報告

【米国の実業家。カラオケを米国中に広めた第一人者!カラオケチャンプのマイク木田様からの「自分の目的さがし」のアドバイスとは。】

米国で、たった一人から起業をして、事業を拡大されている起業家の方とお話できました。凄いエネルギーを感じさせてもらい、しびれています。

12月22日、マンハッタンのミッドタウンにあるKaraoke ChampのCEOであるマイク木田様に思い切ってアポイントのお時間を御願いして、ご了承いただけ!FJMNの仲間でお話を伺うことができました!

15727281_1302373266499686_4645859231858281110_n 15747696_1302373263166353_3511083801304486923_n

 

マイク木田様自身の経歴やモットー、現在行っているビジネス、そして「これから注目のビジネス」のアイデア話など幅広くお話して頂き、私たちからの多くの質問にも答えて頂きながらのあっという間の対談でした。

マイク木田様がなぜカラオケ事業に目を付けたのか = それは、”潜在マーケットの顕在化”させることの価値を教えていただきました。カラオケは一度経験すると誰しもがきっとその魅力を感じますよね。米国にもきっとそんな感動の需要がある、いやむしろ、米国ではそれがまだ顕在化されていないからこそ事業のチャンスだ、と事業を展開された木田様。

このステップはまさに、ニューヨークにおける日系コミュニティに対して、見えない価値を生み出そうとしている私たちJaNetの活動が目指していることと重なりました。”潜在マーケットの顕在化”。マイク木田様のお話おかげで自分たちの活動の価値に気付くことができました。

木田様のお話は、「人には自燃性の人と他燃性の人がいて、”自燃性の人”が燃えると”他燃性の人”が共鳴し、小さな輪が広がり大きな輪が出来上がるる広がる、、自分一人では叶わなかったことが、多くの人が集まることにより叶えることができるようになる、、」と。

そのためには「自分の能力を過信するのではなく、いつでも謙虚に、そして感謝の気持ちを忘れない。”〇〇のため”の”ため”の置き所は自分から遠ければ遠いほど、対象の人の数は増え、輪を大きくすることができる」と木田様に示唆いただきました。

ビジネスのお話を超えて、「人としてどうあるべきか」というところを私達に気づかせていただけた貴重なお時間。あっという間の90分!本当にありがとうございました!

カラオケチャンプは、現在カラオケ機材のレンタルをメイン事業としていて、なんとその数、月300件!そして全米に11店舗のカラオケ店を経営されています。訪問後、早速歌いたくなった私たち3人は、カラオケチャンプが経営するSing Sing(St. Marks店)に向かったのでした。

(文責:大森汐莉)