SUNTORY USA INC.のオフィスへのお伺い

SUNTORY USA INC.のオフィスを訪問!(9/29/14)

 SUNTORY USA INC.の熊倉俊彦社長にお会いしてきました。
SUNTORY USA は主に日本から米州へサントリー商品の輸入販売をしている大手企業です。熊倉社長からはご自身の経験談から、「海外で働く際必要な事は、日本人としてのアイデンティティーを守り、自分の軸をずらさない。しかし他国の文化も同時に尊重し、そのバランスを取る事がなによりも重要!」というとても為になるお言葉を頂きました。
 そしてSuntory USAはもちろんの事、サントリーグループの会社概要や今後の見通しについてお話をお伺いする事が出来、 特に心を打たれたのは「グローバル化が急激に進む中、常に次世代の事を考え 、海外で学んだ”気付き”を日本に持ち帰り、自国の中から変えて行きたい!」という暖かいご支援のお言葉でした
 海外でご活躍されている方から、若者の未来に対するご支援のお気持ちを常日頃お考えになられているというのは、Future Japan MENTOR Networkとして活動をしていて一番の嬉しい言葉でもありました!
 お忙しい中、とても勉強になるお話の数々、またお時間をいただきありがとうございました!

Suntory USA INC. : http://www.suntory.com/

Facebook ページ: https://www.facebook.com/futurejapanmn/posts/734327509970934

SUNTORY USA INC.のオフィスへのお伺い

日系旅行会社IACE TRAVEL様へのお伺い

日系旅行会社IACE TRAVEL様に訪問に行きました!

IACE TRAVEL様は1970年ニューヨークで創業された日系旅行会社です。

IACE TRAVEL様の高谷社長と成田副社長が私たちを出迎えて頂き、旅行業界のお話などを語って頂きました。特に、私たちがオフィスに入った際に社員の方々が、親切に「いらっっしゃませ」と声をかけて頂き、IACE TRAVEL流のおもてなしを体験することができ、大変感動しました。

高谷様と成田様に弊団体の活動と理念を説明し後に、激励も頂きました。今後も何卒宜しくお願い致します!

Facebook ページ: https://www.facebook.com/futurejapanmn/posts/728878673849151

IACE TRAVEL様に訪問

大日本印刷米国支社の瀬山社長へのお伺い

大日本印刷米国支社の瀬山社長を訪問させていただきました!

大日本印刷(DNP)様は世界最大規模の印刷会社であり、日本を中心にアメリカ全土、アジア、欧州に拠点を持つ大手企業です。
そのような大手企業の米国社長の瀬山様が私たち学生を暖かく出迎えて頂き、企業説明や事業内容の説明、ショールームまで案内してくださいました。「印刷」というと、本や雑誌を連想しますが、実はスマートフォンの部品、車の部品、また食品パッケージやプリクラ等、我々の生活をより豊かにする商品を沢山取り扱っていることがお話の中で知る事ができました。また、海外と日本のマーケットの違い等を語っていただき、非常に興味深かったです。

瀬山様、素晴らしいお時間大変ありがとうございました!
http://www.dnpamerica.com/ (大日本印刷米国支社ホームページ)

Facebook ページ: https://www.facebook.com/futurejapanmn/posts/730124643724554

大日本印刷米国支社の瀬山社長を訪問 2大日本印刷米国支社の瀬山社長を訪問 1

 

The Kitano New York小島取締役兼副総支配人へのお伺い

The Kitano New York小島取締役兼副総支配人のほうに訪問させて頂きました。

The Kitano New Yorkはニューヨーク唯一日系四つ星ホテルです!そのホテルを統括しているのが小島取締兼副総支配人!

小島様から相手に考えさせて実行させたあとに指導するという”小島流”の人材を育成方法を教えて頂きました。

またお辞儀と挨拶をするときに先に相手の目を見て、言葉を言い終わった後にお辞儀をするという一流ホテルマン流の常識も教えて頂きました。

このような素晴らしい方のお話を伺うことができ、ニューヨークにいる甲斐があったとますます実感しました!

Facebook ページ: https://www.facebook.com/futurejapanmn/posts/716101008460251

The Kitano New York小島取締役兼副総支配人のほうに訪問

宇部興産米国支社(UBE AMERICA INC.)の河裾社長へのお伺い

大手総合化学メーカー、宇部興産米国支社(UBE AMERICA INC.)の河裾社長のほうへ訪問に行きました!

宇部興産は私たちの身近な生活でも使われてい携帯電話の電池液、工場で使われている産業機械、また宇宙で使われる航空宇宙材料までも取り扱っている117年の歴史もある大企業なのです。

河裾社長が自ら我々を迎えて頂き、宇部興産がアメリカでの事業展開、扱っている製品の説明をして頂きました。

我ら学生諸君が大企業の社長に間近にお会いし、お話が出来るのはニューヨークしかありません!

有意義且つ素晴らしいお時間大変有り難うございました!

Facebook ページ: https://www.facebook.com/futurejapanmn/posts/716078058462546

宇部興産米国支社(UBE AMERICA INC.)へのお伺い

第128回 NY異業種交流会

1月17日に行われた第128回NY異業種交流会は、毎年恒例となる新年討論大会と題し、週刊NY生活編集長の三浦良一氏、時事通信社ニューヨーク総支局記者の田中健吾氏、ホールフーズ内「Genji 寿司」チェーンCFOの大西哲也氏の3名をお迎えしました。

ニューヨークをメディア、ビジネスで活躍しているプロの方々に、今年の注目、ニッポンとの接点、面白そうな事、などを語って頂き、どの参加者にも楽しめる内容となりました。

2004年に創刊し今年で10周年の週刊NY生活。ここまで発行を続けてきた三浦氏は「日本にもアメリカの新聞にも載っていないネタを拾い続けて、こちらで生活している人に役立つ情報を提供したい、フリーペーパーは多くの人に見てもらうことに価値がある」と語り、メトロノースの事故現場へ取材に向かった時のエピソードを披露し、その報道精神に来場者は感嘆の声をあげました。

田中氏からは、今年注目のトピックとしてシェールガスを挙げ、日本のエネルギー不足解消に繋がるのではないかと予測。大西氏は様々なエピソードを交えながら、「今後も”なんちゃて寿司”と本物のお寿司の相乗効果でどちらも市場に出ていき続ける」と自身の経験を元に語られました。

恒例の自己紹介コーナーでは、アパレル業界や、個人でビジネスを立ち上げた方など、様々な分野の方のアピールがありました。今回も参加者の年齢層は幅広く、ゲストの討論後も多くの交流が見受けられる会となりました。

第127回 NY異業種交流会

12月6日に開催された第127回月例NY異業種交流会は、毎年恒例となるクリスマスパーティー&ラッフル大会&を行った。

今年もたくさんのスポンサー様のご協力のもと、ホテル宿泊券や食事券、旅行券、スパークリングワイン、ブランド小物や文具など、豪華賞品が目白押しのラッフル大会となり、大いに盛り上がった。

また、ゲストにシンガーソングライターの進藤アイさんを迎え、ライブパフォーマンスを披露いただいた。進藤さんの奏でるピアノ演奏と、ソウルフルな歌声が会場いっぱいに響き渡った。

一分間自己PRのコーナーには、10組以上が参加し、自己紹介、ワークショップやイベント告知、交流会へのお誘いなど、持ち時間を最大限に生かしたバラエティ豊かなPRが行われた。

2013年の締めくくりにふさわしい華やかな交流会となった。

第126回 NY異業種交流会

11月15日に行われた第126回NY異業種交流会は、NYでファッションとEコマースの分野で起業を果たし、事業を拡大されている若手女性起業家の矢野莉恵さんをお迎えした。

NYの有名ブロガーをはじめとしたファッションオピニオンらを束ね、「クローゼットを公開する」をコンセプトにこれまでに無かったラグジュアリーファッションの二次流通の仕組みを実現し、ウォールストリートジャーナルやFOXなどでも注目されている。

父親の仕事の都合により数々の国で生活をした後、日本の大学を卒業。三菱商事入社し駐在したニューヨークで、自分だけでは何も出来ないことに気付き不安だったと話す彼女だが、それがハーバード大にMBA留学するきっかけとなり、現在のビジネスパートナーとの出会いにも繋がった。

それだけではなく、研究旅行で訪れたイスラエルで感じたハングリー精神や、卒業後に就職したコーチ本社での経験が生んだ現在のビジネス。
そんな彼女の心構えは、「恐れないこと。リスクをとっても死にはしない!」そう断言する矢野さんに、満員の会場が頷いた。

恒例の自己紹介コーナーでは、為替教育やファッションビジネスを行っている若手のアピールが目立った。
今回はファッション関係者や、これから企業を考える方々が数多く集まり、参加者同士の交流が多く見受けられる会となった。

第125回 NY異業種交流会

10月4日に行われた第125回NY異業種交流会は、80年代の漫才ブームで一躍有名になった「ザ・ぼんち」のぼんちおさむさんをお迎えした。

「ザ・ぼんち」時代には、「そーなんですよ川崎さん」、「おさむちゃんで~す」などのギャグで1980年代前半の漫才ブームの頂点を極めたおさむさん。ジャズボーカリストとしても活躍しており、自身の持ち歌と共に壇上に上がると、軽快なトークと独特のテンポで会場を盛り上げた。

今回はプライベートで渡米していたにも関わらず、NY在住の娘さんの計らいでジャズバーでのライブも行っており、その際のエピソードも紹介。
また、数日前に訪れたアポロシアターではステージ上で「おさむちゃんでーす」を披露し、会場を笑いの渦に巻き込むなど、持ちネタは世界共通のようだ。

来場者からの、「楽しく生きるコツは?」との質問に、「我を忘れること!」と即答し最後まで会場は笑いに包まれた。

恒例の自己PRコーナーでは、様々な分野で活躍中の方々がスピーチを行った。
今回も終始明るいムードで進行し、参加者が積極的に交流を行う和やかな会となった。

第124回 NY異業種交流会

9月27日に開催されたNY異業種交流会は、JaNet会館2周年記念イベントとしてラッフル大会を行い、今日までJaNetを支えてきた人々の交流をメインに開催された。

理事や来賓の挨拶の後は、数か月前に発足したJaNet学生会が今回の為に制作した2周年記念スライドが流され、会場全体でJaNetの歴史を振り返った。
また、今回の目玉であるラッフル大会では、ホテル宿泊券、ブランド小物、高級焼酎、コンサートチケット、キンドルなど、今回も数多くの豪華賞品が準備され、会場はいつも以上の盛り上がりを見せた。

恒例の自己PRコーナーでは、様々な業種の方が参加し今回の交流会を明るく締めくくった。