第89回NY異業種交流会

こんにちは、JaNet実行委員の堀越です。

先週の金曜日、22日は第89回異業種交流会でした。
今月も実行委員は手分け作業で、名札を用意し、
会場での食事をピックアップしたり、2次会の会場をおさえたりと走り回りました。

今回のゲストスピーカーは事業家、泉正人氏。

泉氏は、28歳で始めた不動産投資で3年間で14億円の不動産資産を所有するまでになり、
家賃収入2億円を達成しています。

他にも日本初の独立系ファイナンシャルスクール、Japan Ficancial Academyを創立。

また、ビジネス書著者の本田直之氏らとJBN(ジャパニーズビジネスネットワーク)を結成し、事業家支援も行っています。

講演の内容は、泉氏の今までの経歴を踏まえ、こんな風に思ってた、こんな風に感じていたなど、
ご本人にしか聞けないお話を聞くことができました。

色々な職業を経験したり、初めての起業時には資金なんと7万円というお話から、
世界中にサーフィンを置く家が欲しいなど、たくさんのお話を聞けました。

講演後は、泉さんも2次会に参加していただいて、さらにいろんな話を聞くことができました。
総勢約100名の参加者のみなさんにも、楽しんでいただけたと思います。

次回の異業種交流会は、7月4日のNYの風物詩であるホットドッグ早食い大会で6連覇を
果たしたフードファイターの小林尊氏をお迎えします。

小林氏には、今後の活動や抱負などざっくばらんに語って頂きます。また、今年のJAM
2010(11月13日)ではピザの早食いギネスに挑戦されます。そのエピソードもあ
わせてお話をして頂く予定です。

それではみなさん次回の異業種交流会でお会いしましょう。

実行委員 堀越 史

食欲の秋、JaNetの秋

こんにちは。実行委員の堀越 史です。

最近だんだん寒くなってきましたね。
そろそろ秋だなぁなんて思ってたらあっとゆう間に冬間近。
モッコモコのダウンジャケットを着る日も遠くないでしょう。


先週の土曜日16日に、JaNet実行委員でもあり、和食シェフの櫻井覚三郎さんが
「和参」というオシャレな和食レストランをグランドオープンさせるという事で、行ってきました。

4thstreetの1Aveと2Aveにあるお店で、日本食と思えないオシャレ雰囲気の中、美味な食事に舌鼓を打って来ました。

この「和参」、実は月例異業種交流会の食事を、協賛として作っていただいています。
毎回この食事を楽しみにしている参加者の皆さまも多いのでは?

是非みなさんも足を運んでみてください。おいしいです。


さて今月のJaNetニューヨーク異業種交流会もいよいよ今週末に迫りました。

今回の交流会のゲストは「お金の教養」の著者であり、
カリスマ不動産投資家の泉正人さんです。

28歳で美容師の道をあきらめ、36歳にして15億円以上の不動産を運用・管理し、
お金の学校(日本ファイナンシャルアカデミー)の創始者であり、学長を務めながら、
本田直之氏らとJBN(ジャパニーズビジネスネットワーク)を結成し、事業家支援も行っています。

若くして想いを達成するための秘訣を、現役事業家の泉氏から伺います。

みなさん、金曜日に会場でお会いしましょう。

 

堀越 史

実行委員ブログ番外編 夏休み part2

前回の記事に続いて、番外編パート2です。


どうも、毎度おなじみ、JaNet実行委員堀越 史です。


2日目も、快晴とは言えない天気でしたが、この日はみんなが楽しみにしていたゴルフという事で、朝からみんな「ゴルフっぽい格好」?をして朝食を食べに行きました。

 

朝食

 

みんなが初心者という事なので、塩谷さんにあらかじめ相談し、レッスンプロの方に指導してもらいました。



「ゴルフっぽい格好」の僕らは何も持ってないので、クラブもお借りした上に、さらにはゴルフグローブまで頂いちゃいました(笑)

本当にありがとうございます。


レッスンの方はパター、アイアン、ドライバーと習い、レッスン後は、コーチも一緒に昼食を食べました。

 

ゴルフコーチと

 

「今度は天気のいい日にまたおいで、そしたらコースも回ってみよう」と言って頂き、食後も興奮が冷めない僕達に塩谷さんが


「もう一回行ってきますか?」


と言って頂いたので、もう一度、打ちっぱなしの場所まで、カートで行きました。

打ちっぱなしとはよく言ったもので、


食後の運動どころか、それから五時間は打ちっぱなしで打ち続けました。

 

打ちっぱなし

 

 

その後豪華な夕食を食べて、ヘトヘトになった僕達は、三々五々眠りにつきました。

 

夕食
お肉

 

勿論この夜も、覚えたての麻雀で遊びましたが(笑)

 

麻雀
バー

 

 

最終日は、参加したメンバーの「千年前からの夢」にみんなが賛同し、乗馬をすることになっていました。


最終日はようやく天気も回復し、乗馬日和(?)のなか近くの牧場のような所に乗馬をしにいきました。

 

馬小屋
実行委員の傾奇者

実行委員の傾奇者

そして子ヤギ

そして子ヤギ

 

 

NYCにも馬車や、警察の馬などがいますが、改めて見るとやっぱり大きい。乗るのも朝礼台のような台からでしか乗れませんでした。

 

乗馬

堀越

 

馬に乗り、列になって歩いていると、気分はさながら武士のそれ。

 

武士

武士こと松本

 

「またCityに戻ったら戦じゃな」なんて言いながら楽しく牧場近隣を散策しました。

 

猿渡

猿渡

片山

片山

足立

足立

乗馬の模様

 

無事に乗馬を終えたかと思いきや、最後の最後に落馬をする実行委員の猿渡俊輔。

 

落馬

 

いつもの異業種交流会では淡々とバーをこなすも、乗馬に大興奮で落馬。


しっかりしてくださいよ(笑)


乗馬も終わり、ハナマウントリゾートに帰ると、いよいよお別れの時間。


本当にお世話になりました。とお礼をすると、秋には紅葉が綺麗なので是非また来てください、とのお言葉。


こんなにお世話になってさらにまた誘って下さるんですか!


ありがたやありがたやと拝みながら車に乗り込み出発。


最後まで見送っていただいた僕らは、車内で、「絶対また来よう!」と盛り上がり、現実の世界に帰っていくのであった(笑)

 

帰り道

 

最後に、塩谷さん・長坂さん・ハナマウンテンリゾートのみなさん。


また異業種交流会に参加していただいてありがとうございました。


これからも僕ら実行委員は、頑張りますので、応援よろしくお願いします。


堀越 史

 

 

実行委員ブログ番外編 夏休み

 

 

 

8月22日から3日間、JaNet実行委員の片山優希、猿渡俊輔、松本大覇、足立康太、と僕で、
NY郊外にある、Hanah Mountain Resort & Country Clubに滞在してきました。

 

すべての始まりは、JaNet異業種交流会でした。

 

以前からJaNet異業種交流会に参加してくださっている、ハナマウンテンリゾートの塩谷敏之さんから「日ごろのボランティア活動の骨休みになれば」と実行委員が、ご招待をうけたのです。

 

「ホンマでっか!?」と思ってしまうような話でしたが、ありがたくそのご招待を受ける事にした僕達は、レンタカーでマンハッタンを出発し、一路ハナマウンテンリゾートに向かいました。

 

多少の雨が降っていたのですが、無事に現地に到着。塩谷さんをはじめ、ハナマウンテンリゾートのスタッフの方々が迎えてくれました。

早速昼食をご馳走になり、部屋に案内していただきました。

 

部屋に入って、実行委員はまず一言

「…めっちゃイイ部屋っ!」

窓を開ければ外は森林。何より静かで、NYとは違うなぁなんて思いました。

 

部屋で一通り大はしゃぎした後に、みんなで室内プール&ジャグジーに向かい、さらに大はしゃぎ。

さらには、夕食でも大はしゃぎ。僕らが大はしゃぎしている最中も手厚く付きっきりの接客をしてくださり、久しぶりに「日本人の心温まる接客」というものを感じました。

 

若者には骨休みどころではないのが申し訳ないです。食事の後も、娯楽室のような場所で、

お酒を飲みながら、麻雀をしたり、任天堂Wiiをしたりと朝から晩まで、楽しく過ごしました。

 

次の日はゴルフのレッスンまで予約してもらっていたの初日はここまで。

すごく充実した旅の幕開けとなりました。

 

JaNet実行委員をやっていて良かったです(笑)

 

後篇へつづく

 

堀越 史

 

 

第88回JaNet異業種交流会とJaNet会館

こんにちは、JaNet実行委員の堀越 史です。 先週の金曜日9月10日に行われた第88回NY異業種交流会は、60名を超えるの参加者の皆さんと大いに盛り上がりました。 会の最初に、初めてみなさんに発表させて頂きましたが、「JaNet会館」設立に向けての話がありました。 それに合わせ、現在JaNet異業種交流会で司会を務める「サムライ俳優」ことヨシ天尾さんと、現在日本のテレビ出演や、自叙伝の出版などで活躍中の初代JaNet司会であるコメディアン、神田瀧夢さんのコンビ「アップルボンバー」様より、JaNetへの寄付を頂きました。 僕も、8月31日に行われたお二人のコメディライブを見ましたが、大変笑わせて頂きました。 今回は、「ユニセフ募金、100億円を集めた男」ということで、 講師には、国際社会活動家の吉田礼三氏を招き、講演をしていただきました。 現在83歳というご高齢でありながら、現役で活躍される吉田さんの、100億円の募金を集めた経緯や、ダイレクトマーケティングの手法など、貴重なお話を聞くことができました。 講演中には、吉田さんが、過去の成功例と失敗例として、ご自身が手掛けた様々なダイレクトメールや、カタログなどを実際にお持ちくださって一つ一つ手に取りながら、 「こっちはうまく成功したけど、こっちは全然駄目だった。」 「これははっきり言って失敗でした。」 など、会場の参加者を大変驚かせてくれたり、笑わせてくれたりしました。 「大事なのは色々な事に興味を持ち、色々と挑戦する事」なのだそうです。 さらに、今回の異業種交流会では、スペシャルゲストとして、 ホットドッグ早食い選手権・6年連続チャンピオンのフードファイター・小林尊さんも参加してくださいました。 小林さんは現在NYを拠点に活躍されており、JaNetとの交流も以前から長く続けています。 次回、10月に行われる異業種交流会にも参加予定です! そして、翌11日、交流会でみなさんに発表させて頂いた「JaNet会館」設立に向けてのミーティングが行われました。 9年前の9月11日、この日からJaNetの活動は始まり、 海外で、NYで頑張る日本人を応援する・助け合うコミュニティとして確立すべく 毎月かかさず、交流会を続けてきました。 この会館はJaNet異業種交流会だけでなく、 各種セミナー、習い事教室など、さまざまな用途で使える会館で、 みなさんのイベント・セミナー開催にも使っていただけるものになります。 相談役・板越ジョージの公式ブログ(http://amedori.exblog.jp/)にもありますが、 来年の9月11日は同時多発テロから10年目。その節目にJaNet異業種交流会は第100回目の開催を迎えます。 ミーティングには計10名ほどの理事・実行委員が集まり、 資料作成や会館イメージの共有、スポンサーのみなさまへの報告などを話し合い、 少しずつ実現へ向けて前進しています。 みなさまのご協力があれば幸いです。 次回の交流会は10月23日、ゲストは「お金の教養」の著者であり、 カリスマ不動産投資家の泉正人さんです。 28歳で美容師の道をあきらめ、36歳にして15億円以上の不動産を運用・管理し、 お金の学校(日本ファイナンシャルアカデミー)の創始者であり、学長を務めながら、 本田直之氏らとJBN(ジャパニーズビジネスネットワーク)を結成し、事業家支援も行っています。 若くして想いを達成するための秘訣を、現役事業家の泉氏から伺います。 みなさんも奮ってご参加ください!!

第87回異業種交流会

どうも、実行委員の堀越 史です。

8月13日は、第87回NY異業種交流会でした。

 

今回も日中からJaNetオフィスにて、参加予定者の名札作り。

初参加の方や常連の方を含めて50名以上。今日は誰とどんな話ができるのか。

 

同時に別グループの実行委員は2次会の会場探し。

 

ここのところ異業種交流会の会場はJAAで行っているので

前回と同じ、すぐ向かいのBarを予約。

 

続いては会場に入って、飲み物食べ物を用意、テーブル、イスをセットして、開場を待ちます。

今回は僕が実行委員の代表として1分間PRすることになっていたのですが、

まぁ1分間ぐらいすぐだし、アドリブでいいかなんて思っていたら

みなさんの前に出た瞬間、緊張にやられてしまい、このブログの事も話そう、と思ってたのにすっ飛ばしてしまいました(笑)

もしまた話す機会があれば紹介したいと思います。

まぁ、1分間PRの前に、榮枝洋文理事長から、JaNet新ウェブサイトについての紹介があったので、OKでしょう。

 

さて、異業種交流会のメインイベント、ゲストスピーカーの講演。

今回は、不動産会社 REDAC社長、七原肇氏のお話。

 

会場に七原さんがいらっしゃった時に感じた印象は、

僕個人が勝手に抱いていた「社長」へのイメージと違いました。

「社長」=イケイケで、豪快にお酒を飲んだり笑ったりする人。

みたいなイメージがありました(笑)

 

でも七原さんは、とても紳士というか、物静かな印象でした。

あぁ、こうゆうタイプの社長もいるんだ、と思ったのを覚えています。

 

「若いうちに挑戦をしたほうがいい。」

 

七原さんは、国連議員をめざし、大学生の時にバックパッカーとして途上国をまわり、その後商社マンとして東京貿易に入社後、社内ベンチャーとして、現在のリダックを設立。

そんな七原さんが仰っていたのがこの言葉でした。

 

バックパッカーとして世界をまわったり、起業したりと、確かに若いうちにこそ挑戦すべきものなのかと思いました。

 

残念ながら二次会には七原さんはいらっしゃらなかったのですが、二次会では当日のJaNetでの反省や、その他のイベントなんかの打ち合わせをしました。

 

次回のNY異業種交流会は、9月10日です。みなさんも、ぜひ参加して下さい。

 

 

堀越 史

夏、ウォータースポーツ!

どうもこんにちは、実行委員の堀越 史です。

 

17日土曜日は、異業種交流会での出会いから、プライベートでも度々お会いすることになった、

 

GUNZE International USAのVice Presidentである進藤 将令さんの企画で、ニュージャージーの湖で初めてウェイクボードをしました!

 

NY異業種交流会に参加されたことがある方はご存じかも知れませんが、

 

進藤さんと言えば、交流会の「一分間PR 」。毎度開場を湧かせるエンターテイナーです。

 

初めてお話させて頂いたのは、異業種交流会の後の2次会でした。

 

 

僕「進藤さん、どうやってあんな風に面白く話してるんですか!?」

 

進藤さん「う~ん」

 

僕「お笑い番組とか見て研究してるんですか!?」

 

進藤さん「いや、そうでもないかな…」

 

僕 「すべらない話とか見てますか!?そう言えばこないだの見ました!?」

 

 

すいません、はしゃぎすぎました。正直面倒くさかったでしょうに(笑)

 

でも、何度もお話するうちに仲良くなり、今回のウェイクボードまで発展しました。

 

雲ひとつない晴天の中、颯爽とモーターボートで風を切る・・・。

 

自分で言うのもなんですが、カッコよかったです、僕(笑)

 

しかし実際にウェイクボードに乗ると、立ち上がるどころかコケまくり。

 

水上でもコケられるんですね。鼻から水がドバ~って(笑)

 

最終的には立つことができたので良しとしておきます。

 

みなさんもこの夏、何かウォータースポーツしましたか?

 

夏ならではのエンターテイメントなので、事故に気をつけて挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

鼻への水ドバ~にはお気をつけて。

 

堀越 史

ビジネス勉強会

どうもこんにちは、JaNet実行委員の堀越 史です。

 

16日金曜日は、JaNetの理事長である榮枝洋文さん主催の「Edaファイナンス小学校」の日でした。

 

Edaファイナンス小学校(通称Eda小)とは株取引、不動産、経済行動心理などの講義や、

 

ロバート・キヨサキ考案の、キャッシュフローゲームの実技などを通して、資産管理や、

 

ビジネスの初歩を学ぶ小学校です。生徒は学生から50代のビジネスマンまで、と幅広いくて、めっちゃ楽しいんです。(大学よりも)

 

この会に、僕も含めJaNetの実行委員が多数参加しています。そもそも僕は実行委員としてJaNetに携わるようになったのは、Eda小がきっかけでした。

 

今回のEda小には、前回に引き続き、JaNet異業種交流会の映像撮影、管理を行ってくれている映像ディレクター/カメラマンの堀江 貴さんも参加してました。

 

堀江さんも只者ではない匂いがプンプンでした。

 

もうJaNetといいEda小といい、最近は新しく出会った人との交流が進む進む。

 

新たな出会いは自分の人生を加速させてくれる感覚です。

 

さて来月の異業種交流会はどんな出会いが待ってるのでしょうか。

 

次回の異業種交流会で、「実行委員のブログを見た」という方には特別割引はありませんが、

 

僕の笑顔をプレゼントしたいと思います。

 

ではみなさん、また次回の異業種交流会で会いましょう!

 

・・・と、うまくまとめられたでしょうか(笑)

 

堀越 史

7月9日の異業種交流会を終えて。

どうもこんにちは、実行委員の堀越 史です。

相変わらず暑いですが、最近は日が落ちた後は割と涼しく感じます。

 

さて、先週末に行われた第86回月例ニューヨーク異業種交流会も無事終了しました。

 

当日は会の準備として、朝からJaNet事務所にて名札を作ったり、二次会会場の案内を作ったり、新しく実行委員に加わったメンバーと打ち合わせをしたり。

 

いざJAAの会場に入ったら入ったで氷が足りなかったり、飲み物が足りなかったりで、

 

汗をダラダラとかきながらミッドタウンを走り回りました(笑)

 

結果としては、90名を超える方々をお招きして、ゲストスピーカーの大根田勝美さんの色々な話を聞く事が出来ました。

 

今回僕は受付として手伝いをしたのですが、場所が良く、ものすごく近くで大根田さんの講演を聞くことができました。

 

実行委員としての役得というやつでしょうか。ご飯もおいしかったし(笑)

 

その後は、前回のブログでも書いた二次会会場に移動してみなさんとさらに交流を深める事に成功。

 

大根田さんの他にも、20~30名の人が来てくれました。

 

そこでも、大根田さんにはありがたいお話を聞けました。

 

大根田さんの、「若いうちに若さに浸って無駄に過ごしてはいけない」という言葉に、今のうちに色々な事をしようという決意を新たにしました。

 

 

うん、やっぱり交流会は楽しい。次回もまたみなさんに会える事を願ってます。

 

 

堀越 史

Blogはじめました。

どうもこんにちは。JaNet実行委員の堀越 史です。


学生や起業家予備軍を中心として構成されるJaNetの実行委員によるブログの第一 回目。

異業種交流会やビジネスセミナー以外での私たちの普段の活動などを幅広く知っていただく機会になったら幸いです。

 

連日真夏のような暑さが続いてますね。天気予報によると、まだまだ続きそうです、、、

 

外を歩いているだけで汗が滝のように流れてくるのは僕だけでしょうか。つらいです。

 

さて昨日ですが、夕方から実行委員数人と、次回の異業種交流会の2次会の会場を抑えてきました。

 

【Figaro 26 West 44th St. NYC, NY10036】

www.figaro.com

 

二次会会場の場所

 

 

異業種交流会後にも、さらに交流を深めたい方のために企画しました。

お時間を取れる方々はぜひ参加して下さい。

 

 

その後、理事の方を交えて、53th stのペキンダックハウスで夕食を食べました。

 

今後のJaNetについての会話に続いて、話は今話題のTwitterトークへ。

 

正直僕は全然Twitterを使いこなせてないので、「結局Twitterってなんなの?」状態でした (笑)

 

しかもよくよく聞けば、流れに乗って作った僕のアカウント名が、FumitoではなくFumiroになっている事が判 明。

 

Twitterを使いこなす以前にキーボードのタイプミスです。(笑)

 

みんなは僕なりの工夫ととらえていてくれたみたいですが、

 

帰宅後すぐに変更しました。

 

少しだけ、Twitterの設定について詳しくなれました。

 

みなさんはTwitterを使ってますか?

 

交流会でお会いしたら、ぜひFollowし合いましょう。

 

JaNet実行委員 堀越 史