実行委員ブログ番外編 夏休み

 

 

 

8月22日から3日間、JaNet実行委員の片山優希、猿渡俊輔、松本大覇、足立康太、と僕で、
NY郊外にある、Hanah Mountain Resort & Country Clubに滞在してきました。

 

すべての始まりは、JaNet異業種交流会でした。

 

以前からJaNet異業種交流会に参加してくださっている、ハナマウンテンリゾートの塩谷敏之さんから「日ごろのボランティア活動の骨休みになれば」と実行委員が、ご招待をうけたのです。

 

「ホンマでっか!?」と思ってしまうような話でしたが、ありがたくそのご招待を受ける事にした僕達は、レンタカーでマンハッタンを出発し、一路ハナマウンテンリゾートに向かいました。

 

多少の雨が降っていたのですが、無事に現地に到着。塩谷さんをはじめ、ハナマウンテンリゾートのスタッフの方々が迎えてくれました。

早速昼食をご馳走になり、部屋に案内していただきました。

 

部屋に入って、実行委員はまず一言

「…めっちゃイイ部屋っ!」

窓を開ければ外は森林。何より静かで、NYとは違うなぁなんて思いました。

 

部屋で一通り大はしゃぎした後に、みんなで室内プール&ジャグジーに向かい、さらに大はしゃぎ。

さらには、夕食でも大はしゃぎ。僕らが大はしゃぎしている最中も手厚く付きっきりの接客をしてくださり、久しぶりに「日本人の心温まる接客」というものを感じました。

 

若者には骨休みどころではないのが申し訳ないです。食事の後も、娯楽室のような場所で、

お酒を飲みながら、麻雀をしたり、任天堂Wiiをしたりと朝から晩まで、楽しく過ごしました。

 

次の日はゴルフのレッスンまで予約してもらっていたの初日はここまで。

すごく充実した旅の幕開けとなりました。

 

JaNet実行委員をやっていて良かったです(笑)

 

後篇へつづく

 

堀越 史

 

 

第7回JaNet連続就職セミナー10月14日(木曜日) 「企業が求める人材とは? 就職・転職編」 講師:刀祢館 久雄氏、小島 恭之氏、榮枝 洋文氏 

セミナー概要

就職を控える日系人を対象に、アメリカや日本での就職・転職に必要な情報を
 提供する就職セミナー。 
不況時の厳しい状況であっても、現状を正しく理解し、知識を増やすこ
 とで、就職の為のよりよい戦略が立てられます。そこで就職に関しての 必要な知識とテクニック、また上手な自己PRの仕方などを紹介します。 

今回のテーマは「企業が求める人材とは? 就職・転職編」と題して、
 在米企業で多くの経験を持つ講師の方々を招き、企業から見る人材を選ぶポイントやこれからの時代に求める人物像、また就職活動をする時に大事なポイントなど、普段聞けない企業側からの貴重なお話をして頂き ます。 


コンテンツ概要
 

・企業がこれからの時代に求める人材とは?
・うまい自己PRをするためのテクニックいろいろ
・就職活動で知っておきたい知識
・人を雇う時に見るポイントは? 
・こんな質問から企業はここを見ている。 
・自分を売り込む時に、自分の価値を知る大切さ  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日時:10月14日(木曜日)午後7時~9時半(午後6時30分受付開始) 
会場:520 8th Ave 16th Floor New York, NY 10018 (Ripley-grier Studios 16階、部屋番号16T)
講師:刀祢館久雄氏、小島恭之氏、榮枝洋文氏
参加費:JaNet会員$10、非会員$15 
参加人数:50名限定(先着順で締め切り) 

主催:JaNet
協力:日経アメリカ、ザ・キタノニューヨーク、ADKアメリカ、NYJSA、LACT、ILIS
申し込み締め切り:前日10月13日(水曜日)

申し込み先: http://japanesenetwork.org/activities/job-seminar
お問い合わせ:tomo@japanesenetwork.org(担当 黒須)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

講師紹介

刀祢館久雄(とねだち ひさお)氏
日経アメリカ社 社長兼米州編集総局長

日本経済新聞社の米国法人社長と、南北アメリカを統括する米州編集総局長を務める。慶応大卒業後の1983年に日経新聞社入社。ワシントン、ニューヨーク、ジュネーブ、ブリュッセルの駐在記者・支局長を歴任。東京本社の経済解説部長、国際部長を経て今春から20年ぶりのニューヨーク駐在。


小島恭之(こじま やすゆき)氏
ザ・キタノニューヨーク 取締役副総支配人 

成城大学を卒業後、留学。ポールスミス大学、ホテル・レストラン学部を卒業後、ニューヨークで就職活動し、現在の前進であるホテルキタノニューヨークに就職。オーストラリア、ソロモン諸国、西サモアのホテルへ出向し、社員教育、採用と建て直しに携わる。 94年、ザ・キタノニューヨーク再オープンのプロジェクトマネージャー として再度赴任。ホテル全社員の採用に携わり、現在も全ての社員の採用 の面接に携わる。NYは在住24年になる。 


榮枝洋文(さかえだ ひろふみ)氏
米国法人 ADK America Inc. CFO / Executive Vice President 

日本の広告会社アサツーDK(ADK)の米国法人において、ファイナンス戦略の立案・執行に責任を有するトップマネジメント担当者を勤める。世界一の広告塔タイムズスクエアの頂上に日本企業の看板を点けた事で有名。「アメリカで一旗揚げるぞ」という人達が、自主的に集まり、情報を交換する、起業家&起業家予備軍の相互支援の会「NY一旗会」幹事も勤める。在米9年、海外在ビジネス歴15年。

 

第88回JaNet異業種交流会とJaNet会館

こんにちは、JaNet実行委員の堀越 史です。 先週の金曜日9月10日に行われた第88回NY異業種交流会は、60名を超えるの参加者の皆さんと大いに盛り上がりました。 会の最初に、初めてみなさんに発表させて頂きましたが、「JaNet会館」設立に向けての話がありました。 それに合わせ、現在JaNet異業種交流会で司会を務める「サムライ俳優」ことヨシ天尾さんと、現在日本のテレビ出演や、自叙伝の出版などで活躍中の初代JaNet司会であるコメディアン、神田瀧夢さんのコンビ「アップルボンバー」様より、JaNetへの寄付を頂きました。 僕も、8月31日に行われたお二人のコメディライブを見ましたが、大変笑わせて頂きました。 今回は、「ユニセフ募金、100億円を集めた男」ということで、 講師には、国際社会活動家の吉田礼三氏を招き、講演をしていただきました。 現在83歳というご高齢でありながら、現役で活躍される吉田さんの、100億円の募金を集めた経緯や、ダイレクトマーケティングの手法など、貴重なお話を聞くことができました。 講演中には、吉田さんが、過去の成功例と失敗例として、ご自身が手掛けた様々なダイレクトメールや、カタログなどを実際にお持ちくださって一つ一つ手に取りながら、 「こっちはうまく成功したけど、こっちは全然駄目だった。」 「これははっきり言って失敗でした。」 など、会場の参加者を大変驚かせてくれたり、笑わせてくれたりしました。 「大事なのは色々な事に興味を持ち、色々と挑戦する事」なのだそうです。 さらに、今回の異業種交流会では、スペシャルゲストとして、 ホットドッグ早食い選手権・6年連続チャンピオンのフードファイター・小林尊さんも参加してくださいました。 小林さんは現在NYを拠点に活躍されており、JaNetとの交流も以前から長く続けています。 次回、10月に行われる異業種交流会にも参加予定です! そして、翌11日、交流会でみなさんに発表させて頂いた「JaNet会館」設立に向けてのミーティングが行われました。 9年前の9月11日、この日からJaNetの活動は始まり、 海外で、NYで頑張る日本人を応援する・助け合うコミュニティとして確立すべく 毎月かかさず、交流会を続けてきました。 この会館はJaNet異業種交流会だけでなく、 各種セミナー、習い事教室など、さまざまな用途で使える会館で、 みなさんのイベント・セミナー開催にも使っていただけるものになります。 相談役・板越ジョージの公式ブログ(http://amedori.exblog.jp/)にもありますが、 来年の9月11日は同時多発テロから10年目。その節目にJaNet異業種交流会は第100回目の開催を迎えます。 ミーティングには計10名ほどの理事・実行委員が集まり、 資料作成や会館イメージの共有、スポンサーのみなさまへの報告などを話し合い、 少しずつ実現へ向けて前進しています。 みなさまのご協力があれば幸いです。 次回の交流会は10月23日、ゲストは「お金の教養」の著者であり、 カリスマ不動産投資家の泉正人さんです。 28歳で美容師の道をあきらめ、36歳にして15億円以上の不動産を運用・管理し、 お金の学校(日本ファイナンシャルアカデミー)の創始者であり、学長を務めながら、 本田直之氏らとJBN(ジャパニーズビジネスネットワーク)を結成し、事業家支援も行っています。 若くして想いを達成するための秘訣を、現役事業家の泉氏から伺います。 みなさんも奮ってご参加ください!!

第89回 月例ニューヨーク異業種交流会 10月22日(金) 講師:泉正人氏 「お金の教養」「仕組み仕事術」著者

NYで頑張る方々の出会いを提供する場として、02年から始まった月例ニューヨーク異業種交流会。第89回を迎える10月は、日本よりカリスマ不動産投資家であり著書「お金の教養」「仕組み仕事術」で有名な泉正人氏をお迎えします。

泉氏は、27歳で立ち上げた日本初の独立系ファイナンシャル教育の学校「ファイナンスアカデミー」を運営する事業家ですが、それまでは様々な事業にチャレンジしてきました。アメリカの高校中退後、トップスタイリストを目指し美容学校へ入学するも、ITベンチャーへ就職。これまでに、商標登録サイト運営、カフェの経営などを行ってきました。

28歳で始めた不動産投資は3年間で14億円の不動産資産を所有するまでになり、家賃収入2億円を達成した氏は時流の「流される力(著書)」を利用して、今後アメリカ、アジアを含む海外に、経済金融教育の学校設立を計画中。
また、本田直之氏らとJBN(ジャパニーズビジネスネットワーク)を結成し、事業家支援も行っています。若くして想いを達成するための秘訣を、現役事業家の泉氏から伺います。

今回はキリンビール、Sake One、和参レストランが協賛。美味しい日本食と各種お酒、ビール、ワインをお楽しみ下さい。
恒例の自己PRコーナーでは、皆様の活動を応援します。奮ってご参加ください。

今後も、JaNetは日本人コミュニティの繁栄に貢献します。
ニューヨーク生活のきっかけはJaNetから!

Date: 10/22 (Fri) 7:00~9:30pm
Place:JAA(日系人会会館)15 W. 44th St, 11Fl.(bet 5 & 6 Aves.)
Fee:$40(member)、$45(non-member) Buffet & Drink
主催:NPO法人JaNet (501(c)(3)認定団体 )
協賛:Sake One、キリンビール、和参レストラン、カラオケチャンプ
限定:80名 先着順
お申し込み:
www.igyoshu.com

泉正人
横浜市生まれ。中学卒業後、米国の高校(カリフォルニア)に単身留学。留学中に出会った美容師に憧れ、16歳で高校を中退。帰国して美容学校へ入学する。 その後、トップスタイリストを目指すが、美容
師としての才能に限界を感じ、一転してビジネスの世界での独立を目指す。23歳でITベンチャーへ就職。 26歳で独立しITベンチャーを起業。 27歳でファイナンシャル教育を 行う機関の必要性を感じ、日本ファイナンシャルアカデミーを設立する。そのほか、不動産のポータルサイトの運営や高級オーディオのネット通販、インターネットカフェの運営など、事業家としても活躍。また、28歳のときに始めた不動産投資によって、3年間で14億円の不動産資産を
持ち、年間家賃収入2億円を得る。現在はそのノウハウを多くの人に伝えるため、自ら講演を行うカリスマ不動産投資家でもある。