NPO JaNet主催 第9回Amnet ジャパン・アート祭(JAM)2011開催間近!

日本人アーティストによる芸術の祭典「Amnet ジャパン・アート祭 / JAM」。今年は場所をブルックリンからマンハッタンに移し、イースト・ビレッジの劇場で開催されます。このイベントは、「日本の祭り」をモチーフに、芸術・アートを通してニューヨーカーに日本と日本文化をより広く認知してもらい、そして交流の輪を広げることを目的に、毎年開催されています。9回目を迎える今年は、NY在住の世界各国の方々を交え、1000人以上の来場客を見込んでいます。

————————————————— 販売展示ブース ——————————————————

JAM開催期間中、開場と同時にロビーにて、販売展示ブース「懐かしい駄菓子/カタヌキ/射的等の的屋ブース、フード・ブース、展示ブース、チャリティー・ブース」を開催。
イーストビレッジにお住まいの方、お子様連れのご家族等にも楽しんでいただける、屋内型ストリートフェアーが盛り沢山。JAM販売展示ブースの入場は無料!!!

11月4日(金)午後6:30—午後10:00
11月5日(土)午後2:00—午後9:30
11月6日(日)午後1:00−午後8:30

————————————Dancing for JAPAN、JAM出演決定!“Stepping Forward!”———————–

NYダンス業界のあらゆる分野で活躍するメンバーが結成したDancing for JAPAN、東日本大震災の復興支援の為、チャリティ・ダンス・パフォーマンス出演決定。

出演日程は、11月4日(金)午後7:30開演、 午後6:30開場 出演ダンサー所属団体:Earl Mosley’s Institute of the Arts, Masayo Ishigure, José Limón Dance Company, Lar Lubovitch Dance company, Elisa Monte Dance, Jennifer Muller/The Works, Peridance Contemporary Dance Company 。

チケット:前売—$30、当日—$35

一流のダンス・パフォーマンスと販売展示ブースにて、サイレント・オークション、ラッフル、Tシャツ販売を予定しており、集まった義援金は、独自の”Brick Wall Project”の旗と共に震災のあった東日本の復興活動のため日本へ届けられます。

—————————————————司会:ヨシ天尾、合田沙織 ———————————————–


—————————————————JAM 2011ゲスト出演者決定! ——————————————-

- 11月5日 土曜日プログラム -

1. 和太鼓&ダンス ”パワー” 鼓舞(*震災支援の特別ゲスト) 芸術監督: 宮本やこ

2. アートミュージック ”第2章” 龍太郎:昨年JAM 2010に出演後、プロデューサーに才能を見いだされ、今年はJAMメイン・パーフォーマンス出演

3. ヒップホップ ダンス “How Nobuya Perform” NOBUYA+FNC:若手実力派HIP HOP DANCER & DANCE CREW、エネルギー溢れるエンターテイメント 芸術監督: 長濱 修也

4. クラシック・ピアノ ”Performance With 7 Working Fingers” 西川悟平:障害を克服したピアニスト

5. 和太鼓 “New World” 太鼓マサラ:和太鼓の迫力あるパフォーマンス 芸術監督:倉島ヒロ

6. ゴスペル / 和太鼓 “Don’t Give Up” Don’t Give Up International Choir / 太鼓マサラ 監督:Danny Eason プロデューサー:打木希瑶子 2001年ニューヨークでプロデュースされた「GOSPEL NOW」のプロデューサーである打木希瑶子氏とニューヨークを代表するゴスペル音楽ディレクター&作曲家であるダニー・イーソン氏により制作された楽曲。今年のグラミー賞にもエントリーされた。JAM2011に出演後、11月中旬から来日し、「子ども虐待防止オレンジリボン運動支援」の為、ゴスペル・ワークショップを日本各地で開催する。

 

- 11月6日 日曜日プログラム -

1. 和太鼓 “New World” 太鼓マサラ:和太鼓の迫力あるパフォーマンス 芸術監督:倉島ヒロ

2. アートミュージック ”第2章” 龍太郎:昨年JAM 2010に出演後、プロデューサーに才能を見いだされ、今年はJAMメイン・パーフォーマンス出演

3. ヒップホップ ダンス “How Nobuya Perform” NOBUYA+FNC:若手実力派HIP HOP DANCER & DANCE CREW、エネルギー溢れるエンターテイメント 芸術監督: 長濱 修也

4. クラシック・ピアノ 木川貴幸:NYで活躍する新進若手クラシック・ピアニスト、ピアノ・ミュージックの魅力をあなたに

5. JAZZ 大江千里(モーニング息子):NY若手ジャズメンたちがJポップに挑戦、進化し続けるビッグバンド

6. ゴスペル / Big Band “Don’t Give Up” Don’t Give Up International Choir / 大江千里(モーニング息子) 監督:Danny Eason プロデューサー:打木希瑶子


———————————————JAM 2011タレントナイト出演者発表(計21組) —————————————

- 11月5日 土曜日プログラム -

1. ネオブルース巻き(バンド演奏 – 演歌/昭和歌謡) 2. 三宅由利子(ダンス) 3. アスール ダンス・シアター(コンテンポラリー/日本舞踊) 4. 藤井絵梨(ミュージカル・ソング) 5. ステップ・プレイ(ジャズダンス) 6. 齊藤莉理(バレエ) 7. ロビンズ・エッグ・ブルー(バンド演奏 – アコースティック/ポップ) 8. ファイアーサイン(バンド演奏 – ロック) 9. 真野 碧 & デイビッド・ワイズマン(ベリーダンス、ドラム) 10. ノブ(歌) 11. 今泉レベッカ小百合(ダンス) 12. 金魚姫&さよ(日本舞踊) 13. NOW(歌、ピアノ) 14. よさこいダンス・プロジェクト天手古舞(よさこい)

- 11月6日 日曜日プログラム -

1. Satomi’N Friends (シアター・ダンス) 2. トルマリン(ダンス) 3. 井藤エリコ&ジョー・クロス(オペラ/ソプラノ) 4. 齊藤莉理(バレエ) 5. 片岡亮太&山村優子 デュオ(和太鼓、フレンチホルン) 6. ミューとユウ(ジャズダンス) 7. ノブ(歌) 8. 金魚姫&さよ(日本舞踊) 9. 今泉レベッカ小百合(ダンス) 10. Yuko Yamamuraグループ(バンド演奏 – ジャズ/コンテンポラリ) 11. あやけん(ダンス) 12. ちよん x えつこ – Vocal & Piano (Jazz / R&B / POP) (Chiyong – Vo, Etsuko – Piano) 13. ステップ・プレイ(ジャズ ダンス) 14. NOW(歌、ピアノ) 15. よさこいダンス・プロジェクト天手古舞(よさこい)

※新企画として「観客が選ぶプライズ企画」を実施予定。 観客がタレントナイト出演者の中から優れたパフォーマーに投票。選ばれたパフォーマーにはプライズが授与されます。また、タレントナイト専用チケット(前売券$5、当日券$8)を用意。出演者のファンやお友達の応援を歓迎します。

————————————– JAMで楽しんで、更にラッフルで楽しもう! ———————————–
11月5日(土)、6日(日)開催のJAM1日チケットを購入いただき、当日来場された方から抽選で、Janome America協賛 Hello Kitty 18750 Computerized Sewing Machine($499相当)、Tarzian West協賛 Soda Stream Jet Black($99相当)が、抽選で当たります。

———————— ————————ボランティア・スタッフ大募集 ———————————————
JAM運営委員会では、舞台芸術/祭好きのスタッフを大募集。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
JAM開催日: 11月4日(金)午後6:30(開場)、午後7:30(開演)
11月5日(土)午後2:00(開場)、午後3:00(開演)
11月6日(日)午後1:00(開場)、午後2:00(開演)
場所: Theater for the New City 155 First Avenue (between 9th and 10th Streets), New York, NY 10003

[チケット]

チャリティ・ダンス・パフォーマンス専用チケット 11月4日(金) 前売—$30、当日—$35

JAM 2011チケット(タレントナイト+スペシャルゲスト・パフォーマンス)
11月5日(土) 11月6日(日) 前売—$20、当日—$25

JAM 2011タレントナイト専用チケット(タレントナイトのみ)
11月5日(土) 11月5日(日) 前売—$5、当日—$8

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

主催:NPO American Dream Japanese Network (AD JaNet) 501(c)(3) 認定NPO法人
共催:ファウン・ダンス・トゥループ

特別協賛:Amnet New York
協賛:Asian Society of Arts、Jane Orgel, P. C.、Karaoke Champ、wuhao newyork、西本貿易、JFC INTERNATIONAL、共同貿易、ASAHI BEER U.S.A.、Kirin Brewery of America、 SAPPORO USA、Janome America, Absolute Piano, Mutual Trading, Tarzan West
協力: 在ニューヨーク日本国総領事館

<問い合わせ>
JAM 2011の最新プログラム情報、チケットの購入方法、ボランティア・スタッフの申込等は、 JAMオフィシャル・サイト http://japanesenetwork.org/ または、JAM運営事務局 jam@japanesenetwork.org ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第102回 月例ニューヨーク異業種交流会 11月9日(水)講師:丸山 敏秋氏「最高の自分を生きる」著者 (社)倫理研究所理事長

NYで頑張る方々の出会いを提供する場として、02年から始まった月例ニューヨーク異業種交流会。
第102回目を迎える今回は、「最高の自分を生きる」、「小さな事から会社は変わる」の著者で(社)倫理研究所理事長の丸山敏秋氏をお迎えします。

今回の交流会は特別に、倫理研究所のNY支部(NY倫理友の会)と、NY一旗会(起業家相互支援の会)との共催で開催します。JaNetの異業種交流会の皆さんに加え、ニューヨークでの諸先輩方々と、これから起業をしようとする人たちもお呼びし、参加するだけで多方面の交流の場が作れるよう、今回は水曜日に実施します。

丸山氏は筑波大学で哲学科、文学博士号を取得された後、企業テーマから家庭まで幅広いテーマを「人の心」をキーワードに講演と執筆活動で、人らしい生き方を広めていらっしゃいます。

NYで頑張る私たちと心の持ち方について、広く豊かに考えるための講演をいただきます。

恒例の自己PRコーナーでは、皆様の活動を応援します。奮ってご参加ください。

今後も、JaNetは日本人コミュニティの繁栄に貢献します。
ニューヨーク生活のきっかけはJaNetから!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日時: 11月9日(水) 午後7時~午後9時30分
※今回は特別に水曜日の開催となります。お間違えの無いようにお願い致します。
場所:JaNet会館 2 West 47 St. 7 Fl.(bet. 5 & 6 Aves.)
料金:40ドル(会員)、45ドル(一般) Buffet & Drink

主催:NPO法人JaNet (501(c)(3)認定団体 )
共催:NY倫理友の会、NY一旗会
協賛:サッポロビール
限定:80名 先着順

お申し込み:www.igyoshu.com
過去の講演:http://amedori.exblog.jp/i30/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

Kenji Mory and Jun Nakanishi

Double Exposure

October 17 – Novemeber 11, 2011

 

 

Biography:

Kenji Mory
Web: http://www.morikenji.com/2007/

森は日本で写真を学び、広告分野で撮影に従事した後渡米、当初ニューヨークのストリートと文化的背景をフィルムをで撮影。その後デジタルへ移行、ミュージシャン、ダンサー、演劇など様々なステージ撮影を手掛ける。

本展示に於いては「Classic Photos」と題し、原点回帰ともいえる「ストレート性」を主とした初期の作品表現と、近作のステージ上の表現による「変換的なスタイル」の中にありながらも、初期同様に「飾りを捨てた空間」を組み入れた作品を出展、同作家の初期と現在の対比を見せた展示となっている。

 

 
 

Jun Nakanishi

デジタル・フォトが主流となった現在では珍しく、フィルムで撮影を行い、それを自ら現像、焼き付けるという伝統的手法を使い、絵画を思わせる独自の世界を創っている。

主な作品シリーズとして「Introspection」「Reminiscing」「Time Passages」「Afternoon Scent」がある。