■第10回記念ジャパン・アート祭 / JAM 2012 NPO JaNet主催 オンラインチケット販売開始!(10周年特別価格にて ) 全米最大級の日本の芸術祭!!! JAMは夢を持つエンターテイナー/芸術家を応援します。 

日本人アーティストによる芸術の祭典「ジャパン・アート祭/JAM」、昨年に引続き場所をイーストビレッジの劇場にて、11月9〜11日に開催します。
このイベントは、芸術・アートを「日本の祭り」をモチーフに日本と日本文化をより広く認知してもらい、ニューヨークの方々との交流の輪を広げる目的として毎年開催され、今年で記念すべき10回目を迎えます。今年はニューヨーク在住の各国の方々を交え、1400人以上の来場客を見込んでいます。

日本在住を含む豪華JAM 2012 ゲスト予定出演者:

ニューヨーク・ザ・アクターズスタジオ東洋人初の正会員 ゼン・ヒラノ氏が、同スタジオ創設者であり米国の演劇界に多大な影響と業績を残した故リー・ストラスバーグ氏没後30周年を記念して、日本の古典作品「夕鶴」を公演。芸術性高い斬新な演出は必見です。

その他:平野みゆき & 池田努(石原プロモーション)出演の演劇、 沙枝 & 大和雅美 (新国立劇場バレエ団ソリスト) —コンテンポラリー、いちむじん—NHK大河ドラマ「龍馬伝」BGM担当高知出身ギターデュオ、ファウン・ダンス・トゥループ—バレエ、タイコマサラ—和太鼓、サムライ・ソード・ソウル—殺陣パフォーマンス、松村牧亜 & 小澤真智子—ピアノ/バイオリン (ジャパニーズタンゴデュオ)、西川悟平(別名「奇跡の7本指のピアニスト」)—ピアノ、木川タカ—ピアノ、Ai Shindo、松川ケイ(ユーミンのバックコーラス、ユニクロCMにて曲が使用される)、よさこいダンスプロジェクト天手古舞—よさこい、片岡亮太&山村優子デュオ—和太鼓/フレンチホルン


タレントナイト出演者/販売展示ブース出店者申し込みは、終了とさせて頂きます。
タレントナイト出演申し込みには、日本在住を含む沢山の方から申し込みをいただき、現在アポロシアター・アマチュアナイト子供部門に出演中の男の子をはじめ、日本全国バトントワーリング高校選手権団体部門の優勝経験もある団体からの登録も来ております。
その他の登録ジャンルには、歌(R&B、バラード)、ダンサー(バレエ、コンテンポラリー、ワックとジャズ、コミック、タップとバレエ、ストリート、ブレイクダンス、マイケルジャクソンスタイル)、フットボールフリースタイル、沖縄琉球空手、コメディアン、和太鼓、言霊リーディング、マジシャン、大道芸人等、当運営委員会は、これからも夢を追うパフォーマーを全力で応援します。

フードブース、アーティストブース出店者申し込みは、終了とさせて頂きます。今年のJAMは、更に日本とお祭りの雰囲気いっぱい!今年からは、温かい食べ物を提供出来るフードブース、日本や海外で活躍されているアーティストブース、もちろん日本頑張れ東日本大震災復興支援チャリティーブースも出店予定。(JaNetは、東日本大震災復興支援を応援します。)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日程:11月9日(金)~11日(日)
場所:Theater for the New City 155 First Avenue (bet. 9 & 10 Sts)
主催:AD JaNet(501(c)(3) 認定NPO 法人)
共催:ファウン・ダンス・トゥループ、Noon Tan Music & Entertainment
後援:在ニューヨーク日本国総領事館
協賛:Amnet New York、T.I.C. Restaurant Group、Absolute Piano、西本貿易

<オンラインチケットと問い合わせ>
JAM オフィシャルサイト:http://japanesenetwork.org
または、jam@japanesenetwork.org
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第112回 月例ニューヨーク異業種交流会 9月28日(金) JaNet会館1周年記念イベント&ラッフル大会 ゲスト:西川悟平氏 (7本指のピアニスト) 

NYで頑張る方々の出会いの場として、02年から始まった月例NY異業種交流会。
第112回目を迎える今回は、昨年9月に設立されたJaNet会館1周年記念イベントとして豪華に開催します。

ゲストには、7本指のピアニストとしてアメリカで活躍されている西川悟平氏に、「Never give up」と題してご自身の体験談を語って頂き、世界を魅了したピアノ演奏で会場を華やかにして頂きます。

また、当日はキタノホテル提供による週末1泊招待ギフト券($650相当)や、白梅$100食事券、ジャズ@キタノ2名招待券$50ドル相当など豪華商品が当たるラッフルが開催される予定です。

人脈は力です。
本会を、NYに住む様々な日本人との出会いの場所としてご利用下さい。
先着80名です。お早めにお申し込みください。

今後も、JaNetは日本人コミュニティの繁栄に貢献します。
ニューヨーク生活のきっかけはJaNetから!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日時:9月28日(金) 開場7時、講演8時、終了9時半
場所:JaNet会館 2 West 47 St. 7 Fl.(bet. 5 & 6 Aves.)
料金:$45(member)、$50(non-member) $35(*Student)Buffet & Drink
主催:NPO法人JaNet (501(c)(3)認定団体 )
限定:80名 先着順
協賛:キリンビール

お申し込み: http://www.igyoshu.com
過去の講演:http://amedori.exblog.jp/i30/

JaNetを応援して頂けるサポート会員を募集しております。
年間活動協力会費は一口$40です。この機会に是非、ご入会手続きを!
http://japanesenetwork.org/register

※学割は、大学生、院生、専門学校生、語学留学生の24歳未満。
学生証と年齢が確認できるものをご持参のうえ、当日キャッシュバックいたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第10回 月例JaNet のど自慢大会 9月27日(木曜日)  NY月例のど自慢大会が第10回目を迎えます。思い出を歌おう!

舞台でカラオケを歌う会、月例のど自慢大会も次回で10回を迎えます。次回「のど自慢大会」は9月27日(木曜日)に行います。
9月の歌テーマは「思い出」です。情熱的な夏が終わり、秋が近づく頃、ふと思い出す、懐かしい気持ちをJaNet会館の舞台で聞かせてください。

「JaNetのど自慢大会」は、カラオケチャンプ社製の業務用カラオケシステムと、JaNet会館のスポットライト付きステージで、参加者は1曲決めて舞台で歌い(歌わなくてもOK)みんなの投票で1位を決定します。

投票で上位に入った方に、iTunes$50券や、カラオケルームで使える無料券など、カラオケ好きにはたまらない賞品をご用意しました。より多くの
方に楽しんで頂く為、歌われる方の応援に駆けつけた方の参加は無料です。
お友達やご家族の方とお誘い合わせの上、いらして下さい。

「プロを目指してるわけじゃないけどステージに立ってみたい!」という方にうってつけのこのイベント、歌が、舞台が大好きで、参加してくれる
を募集しています!大人でも子供でも参加可能です。

参加する皆さんが主役です。歌を通じて多くの人々との交流や、歌を愛する仲間の輪を広げに、是非参加してください。

「月例JaNetのど自慢大会」イベントの予約はこちらから、いますぐ!
http://goo.gl/xvB6V

日本語と英語の曲が歌えます。
曲数は、日本語約6万曲、英語は約2万1千曲。事前に曲を探したい方は、
Karaoke ChampのWebsiteの”Song Selection & Search”で確認が可能です。
http://www.karaokechamp.com/song_search.html

皆さんの歌声を楽しみに、JaNet会館で待っています!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日程:9月27日(木曜日)
場所:JaNet会館 2 West 47 St. 7 Fl.(bet. 5 & 6 Aves.)
開場・曲受付:午後6時半~午後7時
のど自慢大会:午後7時~午後9時
参加費:歌う方は $20、応援の方は無料
(軽いおつまみとキャッシュバーがあります。)
※応援の方もワンドリンク寄付にご協力お願いします。
主催:NPO法人JaNet (501(c)(3)認定団体)
協賛:カラオケチャンプ、碓井徹
お問い合わせ:sonomi@japanesenetwork.org (菊池まで)
お申し込み:http://goo.gl/xvB6V
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■第49回 NYビジネスセミナー 9月26日(水) 「資金調達をする!クラウド・ファンディング105」 ~資金調達をワークショップ で模擬チャレンジ!~ 講師:山田恵氏 Nimbus Works代表 藤崎仁美氏 Mirai IT Solution代表   

9月のNYビジネスセミナーは、先月に引き続き、現在最も注目される新しい資金調達方法、「クラウド・ファンディング」に関して更に内容を拡大し、長年ウェブ関係に従事している藤崎氏、山田氏の強力タッグに解説して頂きます。

資金調達が難しい中小規模のプロジェクトの数々が一般的な銀行やベンチャーキャピタルと縁遠かったのは、もう過去の話。
クラウド・ファンディングでなら、個人ベースの出資という小さな規模でのファンドでも、なんと「ミリオンクラス」で資金調達に成功した例も生まれつつあります。

やりたいこと、伝えたい想いを実現出来る「クラウド・ファンディング」は、支援・実行のいずれの立場でも参加が容易な、ユニークで新しいソーシャル・ネットワーク。プレゼンターの夢を共有し、夢に共感する新しい仕組みです。
Kickstarterを始めとする「クラウド・ファンディング・プラットフォーム」から、続々と世の中に生まれる魅力ある企画たち。
彼らは共感をキーに、限られたスケジュールで成約を目指し、出資者に応援してもらいながら楽しく資金調達をしています。

今回のセミナーには、前回のセミナーで質問が多数出て盛り上がった「日米のクラウド・ファンディング事例」、「異なるプラットフォームの特性についての知識」など、前回参加できなかった方のための再講演ともなります。
しかし、前回ご参加の皆様にも喜んで頂けるよう、今月は実践編として「ファンディング・キャンペーンを実施する為の企画書作り」について説明します。

藤崎氏が現実のキャンペーンから逆算する形で企画書を作成して紹介することで、魅力的な企画書作りのノウハウを実感できます。

そして今月は、前回大好評だったワークショップに重点を置きます。
考えるだけではなく、評価も得られる形式のワークショップは、より良い企画書作りに役立ちます。
成約プロジェクトのキーポイントは、どこにあったのか?また自分のファンディングを成功させるためには、どこにポイントを絞れば良いのか。
ファンディング・キャンペーンのコンセプトから企画書作成まで、一連の流れをこのセミナーで学んで頂けます。

なお、8月のセミナー参加者の方は当日5ドルのキャッシュバックをさせて頂きます。

セミナーの内容*
・クラウド・ファンディング以前と以降
・支援者を魅了する成功事例
・事例を企画書化してみる
・クラウドファンディングのアドバンテージ
・想いを共有するコンセプトづくりから企画まで
(グループワーク)

こんな方にお薦めです
・アイデアはあるけれど、先行投資が厳しい
・自分の企画に共感してもらいたい
・仲間でワイワイものづくりをして、ファンにそれを広げたい
・社会を良くするために、チャレンジを行いたい

セミナーのあとは講師を囲んで名刺交換会を行います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日時:9月26日(水) 午後7時~9時
会場:JaNet会館 2 W. 47 St. 7階. (5 & 6Aveの間)
参加費:一般$30、JaNet会員$25
詳細やお申込み:http://igyoshu.com/seminar/index.htm

8月のセミナーに参加された方は、当日5ドルをキャッシュバックさせて頂きます。
*ホットトピックなセミナーのため内容は一部変更される場合もございます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

山本凖

会社名: J’z Network

参加回数: 初参加

在米歴: 1995年に1年

参加動機: NYでもビジネスをスタートするにあたり、人脈を広げたいため。

一言: 海外(NY)で頑張っている日本の方々とお話する機会を頂き、早く自分もその一員になりたいと思いました。

大和田安菜

会社名: 語学学校生

参加回数: 初参加

在米歴: 半年

参加動機: 将来について考えるにあたって、活気のあるNYで働く日本人の方のお話を聞いてみたかったので。

一言: 色々な業種の方のお話を伺うことができて、刺激になりました。

井上綾乃

学校名: EF NY校 (日本女子大学)

参加回数: 初参加

在米歴: 半年

参加動機: NY生活の先輩方のリアルな生活を知りたかったからです。

一言: 今一瞬を大切に前に向かって努力していきたいと思いました。

髙橋洋太

会社名: エニグモ

参加回数: 初参加

在米歴: 1週間 参加動機: BUYMAという通販サイトを日本で運営しており、海外展開をするためのネットワークを作るため。

一言: 「ありがたい」の一言です。ほとんどNYでのネットワークがないまま出張できたので、非常に助かりました。

上原暢之

会社名: TALK FUSION

参加回数: 2回

在米歴: 35年

参加動機: 自分のビジネスの紹介

一言: 駐在員生活時代にお目にかかれなかった色々な仕事をされている方、若い方々と知り合いになれて楽しいです。

松原孝高

会社名: Pricewaterhouse Coopers

参加回数: 初参加

在米歴: 6年目

参加動機: ゲストスピーカーの方の話に興味があったため。

一言: 日本人の方のレクチャーを聞く機会がNYでは少ないので、とても新鮮でした。また、いろんな方と話す機会もあり、有意義な時間を過ごせました。