『最高のラーメンのスープのように、味わい深いニューヨーク』

『最高のラーメンのスープのように、味わい深いニューヨーク』
 
物事には、いくつもの側面があります。
「リーマン・ショック」で職を失った金融マンが、ラーメン職人になることも。
その影響で、ニューヨークのラーメン業界が激闘し、一風堂が独り勝ち!なんてことも。
 
NPO法人JaNetの理事、中島さんが日本クラブで「ニューヨークのラーメン事情」と
題しまして、企業人対象に講演を行われました。
中島さんのご厚意で特別枠として、私たちFuture Japan! MENTOR Network実行委員
もお招き頂きました。
 
中島さんのご講演は、それだけで目から鱗のようなお話でしたが、
途中で観客席に質問を振ったり、クイズを行ったりと、メリハリがあり、
聴き手を飽きさせない工夫があちこちにありました。
 
今では、ニューヨークにおいて、ラーメンを提供する店舗は500を越える、という
事も初めて知りました。
中島さんはご講演の中で、ニューヨークで飲食店を出す際の規制等についてもお話
くださり、とても興味深くお話をお伺いすることができました。

また、様々な企業様とも当会でお会いする事ができ、ご挨拶をすることもできました。

ニューヨークにおいて、企業人がどのようにネットワークを広げていくのか、
その一旦を垣間見る事の出来たひと時でした。

(文責:渡辺 玄太)

 

July1st.3 July1sy.2 July1st.1