「ニューヨークで見つけた自分の可能性」

私はシアトルの大学でマーケティングを専攻し、“タイムズスクエアと関わる仕事がしたい”その一心で卒業後に何の当てもないNYへスーツケース1つで移住しました。

ニューヨークにあるマーケティング企業にレジュメを50社応募し、全滅しました。

言語が中途半端だから人前で話す仕事はやめた方がいいとまで言われてしまい、 自信喪失しました。

そんな時、FJMNがNYで開催している

「マーケティングセミナー」にご縁があって、FJMNの刺激的なメンバーと会い、FJMNでの活動を開始しました。

活動の中でNYにいるエグゼクティブや起業家など様々な方々にお会いし、彼らの経験や「自分の可能性を信じなさい」というアドバイスに刺激を受け、夢であったタイムズスクエアのカウントダウンイベントにも関わる事が出来ました。

ニューヨークでの経験を活かし、現在は海外戦略のスペシャリストとして、世界を飛び回ったり、海外進出企画・事業運営を手がけたり、好きなことだけで仕事をしています。

先日、FJMNでも活躍しているPRプランナー/PRライターのかみむらゆいさんが代表を務めるitty selection Inc. 主催のトークイベントにてゲストスピーカーとして私のNY経験をお話しさせて頂きました。

このような機会を頂けたのも、

”自分の能力(強み)や可能性を信じて、とにかくチャンスを掴もう”

という今の自分の本質を作ってくれたNYでの経験のおかげです。

(2015年-2016年にニューヨーク在: 大津暁)