第32回 ニューヨークビジネスセミナー 2月23日(水) Eブック2.0: 電子書籍を語るのは「これっきり」にしよう!講師:大原ケイ氏 (リンガル・リテラリー・エージェンシー代表)

2月のビジネス連続セミナーは、「電子書籍を語るのは「これっきり」にしよう!」
と題して、米出版エージェントの大原ケイ氏に講演して頂きます。

この講演は、先月東京で日本の出版業界の方々が一同に集まったセミナー
の再講演です。

電子書籍元年が明けた2011年。もういつまでもぐずぐずと電子書籍
に対する取り組みを語るだけの時期は終わらなければなりません。

新たに浮かび上がる問題は何か、リーマンショック以降の不況から
持ち直したのか、アメリカの最新情報を伝えるとともに、ようやく
スタート地点に立った日本の電子書籍市場にはどんな展望が見えて
いるのか、どこが落とし穴となっていくのかを語ります。

講師は、講談社やランダムハウスなど、長年日米の出版業界に携わる、
辛口コメンテーターとして有名な大原ケイ氏です。

大原氏は、帰国子女として長年のアメリカ生活の他、フランクフルト
やロンドンのブックフェアにも参加し、欧米の書籍マーケットを
つぶさに見てきました。

また、本業では海外作品の日本語版にする版権業務や日本の著書・著作
を欧米の出版社に売り込んできています。

その大原氏が昨年『ルポ 電子書籍大国アメリカ』を上梓し、
業界内外で話題を呼びました。
その中で紹介されたEブック市場は2011年をどのように迎えたのでしょうか。

・グーグルEブックがインディ書店と手を組んだ!?
・アップルが提示したエージェンシーモデルの落とし穴
・「やってはいけない」電子書籍化
・新刊書がますます売れなくなる?
・日本で報道されないEブック業界事情
・それでも紙の本が良いと言うのなら
・Eブック2.0 電子書籍は更に進化する

セミナーのあとは講師を囲んでミニ懇談会を行います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日時:2月23日(水)午後7時~午後9時
場所:日系人会会館 15 W. 44 St. 11 Fl.(bet. 5 & 6 Aves.)
講演費: 25ドル(会員)、30ドル(一般)
後援:NPO法人JaNet
詳細やお申込み: http://igyoshu.com/seminar/index.htm
過去の講師: http://amedori.exblog.jp/14599942/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━