■めぶくアートプロジェクト実行委員会主宰・JaNet後援 『めぶくアート展 NY+東北・関西』参加アーティスト募集 NY展 3月1日(木)~4月中旬、レセプション 3月5日(月)

日本、韓国、ドイツで活躍中のアーティスト、山之内理枝が主催する震災支援プロジェクト「めぶくアートプロジェクト」は、宮城県気仙沼とNYにおいて「めぶくアート展覧会」を同時開催します。

「めぶくアート展覧会」の出展作品は、被災者と遠く離れた人々どうしが心と心を繋ぐ架け橋となる展覧会です。全ての作品には「希望や夢、愛を共に発信したい」という思いが込められています。この思いは一人ひとりの繋がりから始り、神戸から京都へ、関西から気仙沼へ。
そして海を越え、NYへと結びつきました。人と人の輪がさらに拡がり、展覧会が末永く継承され、東北の地の被災者の方々にアートを通じた心の応援ができることを強く願っています。
このNY展を後援するNPO法人JaNetでは、宮城県気仙沼とNY五番街にて開催される展覧会の両方にご参加頂ける、トライステートでご活躍中のアーティストを募集します。
作品は平面・立体のどちらかで、下記の条件を満たせるものとします。
———————————————-
サイズ
平面:100cm×100cm以内(額装済み、すぐに掲示可能であること)
立体:ひとりで動かせる程度の大きさと重量であること
作品について
テーマは「希望・夢・愛」
タテ ヨコ自由、ジャンル自由( 写真、ミクストメディア、洋画、日本画など)
※テーマに合うものであれば、既発表作、新作を問いません。
※制作費や配送費などは全て作家負担となります。
※気仙沼展での展示作品は、そのままご寄付頂きます(NY展での展示作品はお返しいたします)。
ご寄付頂いた作品は、現地にて通年展示されます。
NY展搬入日:3月1日午前11時まで必着
JaNet会館に直接搬入
気仙沼展搬入日:3月11日現地必着
※JaNetでは作品の配送に関する責任は一切負いません。
公募要項:Eメールにて下記をお送りください
・名前(本名、アーティストネーム)
・電話番号
・メールアドレス
・作家略歴(日本語、英語可)
・ウェブサイトをお持ちの場合はURL
・作品3~5点の画像ファイル(長辺1000ピクセル程度のもの)
※メールのサブジェクトに「めぶくアート公募」と記載。
公募締め切り:2月25日(土)PM11:59まで
※JaNet・アート委員会により、審査をさせて頂きます。
※合否は本人あてにメールにて通知します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NY展
会期:3月1日(木)~4月中旬
レセプション:3月5日(月)
場所:JaNet会館アートスペース
2 West 47 St. 7 Fl.(bet. 5 & 6 Aves.)
気仙沼展
会期:3月17日(土)~31日(土)
復興屋台村気仙沼横丁(屋台内外、屋外)および気仙沼プラザホテル内(ロビーなど)
企画:復興屋台村気仙沼横丁、博報堂、めぶくアートプロジェクト実行委員会
後援:NPO法人JaNet(501(c)(3)認定団体 )
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━